僕が愛した全ての君へ

「今日も大好きだった!」

Your my superman!

 

 

 

「それでは聞いてください 新曲」

 

ジュニア祭り 横浜アリーナ Love-tune単独公演で発表されたのは新曲Superman

 

 

 

7人デザイン違いの各自メンバーカラーのジャケット衣装を着て

「俺たちの時代だ!」と叫んで 僕らのこたえ〜Here we go〜を歌って

ステージを走り回ったライブ中盤。

 

走り疲れた様子でセンステに寝転んで、

「横アリから、声が聞こえる気がする…」

という安井くんの茶番(茶番)の後に発表された新曲。

 

不思議な だけどめちゃくちゃワクワクするイントロで、寝転んだLove-tuneが立ち上がって、一人ずつソロパートと同時に動き始めて。

 

どんな冒険が始まるんだろうってワクワクしてたら『代わり映えしない毎日』とか言い出して、大人になっちゃったみんなで昔の事を思い出すの。

 

そしてセンターステージからバックステージにむかってみんなでわちゃわちゃしながら歩いていく(森田くん躓いてました)(局動画声入ってました)んだけどその光景がま〜〜あかわいくて、幸せの具現化を見せられてる…って和んでたらLove-tune7人横並びで、

『忘れられない思い出を君にあげたい』って手を伸ばすの。

自慢の担当が、大嫌いだったLove-tuneがくれたたくさんの思い出がフラッシュバックしてきて、泣いた。

 

目の前にいる大好きなLove-tune、キラキラの笑顔。

手でハート作った顕嵐くんの

『Good God Damn Love I feel like superman』

 

 

それでね、萩谷くんがたのしそ〜〜〜〜にいい顔して踊るの。こんっっっな楽しそうな顔みたことないって位の笑顔で!!!

そんな楽しそうに『空にはちょっと飛べないけど』とか言われたって。

空は飛べなくても君が好きなんだよ、って 泣いたりして。

 

 

2番の歌い出しは森田美勇人。

じゃんぐるじむ ぶらんこ すべりだい

今じゃ全てが小さく見える

What is the dream  答えられない

そんな大人にはなりたくない

この歌詞を美勇人くんに歌わせたの天才でしょ?!

もうきっと年齢的にはいい大人なはずなのに、『そんな大人にはなりたくない』って

いつまでも無邪気な顔で楽しそうに大好きなダンスを踊る、美勇人くんにぴったりな歌詞だなあと。

この後の長妻くんの『ママに怒られちゃった』と言い、歌割りを歌詞と人に当てはめたみたいで、初めて聴く曲なのに自分の中ですごくぴったりハマっていくの。

あと長妻くんがママに怒られてる横で怒ってる真田くんめっちゃかわいかったです!!!ぱっぱ!!!

 

そっから7人が思い思いにメンバーに絡みながらメンステに歩いていくのがかわいくてかわいくてもう目が足りなかったんだけど、“泣いてる美勇人くんを抱きしめて支える萩谷くん”がもうこの世のものか疑うくらい可愛くて泣きました。局動画にもちらっと映ってたので是非!!

あと局動画で見て知ったんだけど、Tonightで”ここ”を指す顕嵐くんの解釈が大正解過ぎた…。Love-tuneにとってもあの日のことを示した歌だったんだなぁと思って泣いた。

 

2番の『Good God Damn Love I feel like superman』は長妻くん。サビ前の大事なフレーズを任せられたのが年少コンビのらんれおって、なんか、めちゃくちゃエモくないですか。いつだってらんれおが示すのは未来だもん。キラキラの可能性に満ち溢れた未来、夢。

なんて心強い存在。

 

悲しみなんて脱ぎ捨てちゃって

今夜くらいは歌いませんか

テレパシーちょっと使えないけど

For you I’ll be there

こんな歌詞、泣くに決まってる。

“今夜くらいは”って歌詞がなんともLove-tuneらしくて、愛おしくて、『僕はあなたのために駆け付けるよ』ってずるいでしょ。

7人揃ってステージに立ってるLove-tuneを見られるのは今日で最後かもしれないって自分に言い聞かせてあの場所にいたのに、もっともっと好きにさせられて、こんなに最強なLove-tuneがこんなとこで終わるはずないってまた思わされて。

 

忘れられない思い出を君がくれたよ

ね、ずるいでしょ?

Love-tuneのこと好きになっちゃうでしょ?

ステージに立って見せてくれた姿だけじゃない。初めての景色とか、ファンに教えてくれた夢とか、いっぱい叫ばせてくれた曲中のセリフとか、Love-tuneがくれたもの。萩谷くんが考えてきてくれた振り付けもだね。

忘れられない思い出をくれたのはLove-tuneなのに、そんなこと言ってくれるの。

 

でもなによりも嬉しいのは「俺たちとみんなで『Love-tune』」って言ってくれること。

「みんなの愛と俺たちの音でLove-tune

安井くんのその言葉が心底嫌で涙した日が懐かしくて、今ではその言葉を聞いて嬉し涙を流してるの。人生何があるかわかんないなあ。

 

 

最後の『Good God Damn Love I feel like superman 』は安井くん。らんれおが示す未来に着実に進んで行くための道を先陣切って作ってく安井くん。

Love-tuneは安井くんのためにできたグループで、きっとそれは間違いじゃなくて、でもその『安井くんのため』に救われたメンバーもファンもたくさんいて、それは結果的にみんなのためになってるよ。だからLove-tuneは、安井くん、萩谷くん、真田くん、美勇人くん、諸星くん、顕嵐くん、長妻くん、みんなのためのグループだ。

 

シアタークリエで始まった最強の7人が横浜アリーナを満員にして、それでもまだ『夢って最高だろ?夢見ていこうぜ』って声を上げて、必死に、ギラギラ輝いてる。

横アリにドラム響す萩谷くん、かっこよかったなあ。

自分の中で『担当』として捉え始めたから余計にかっこよく見えただけなのかもしれないけど、きっとそれだけじゃない。

 

空にはちょっと飛べないけど

テレパシーちょっと使えないけど

この二つの歌詞がなんだか他人事に思えないの。

空を飛べない、テレパシーを使えない君だから好きってわけじゃないんだけど、なんて言うのかなあ。存在として、そんなところも好きだよって感じ。

 

今、色んなことが難しい。正直全然わかんない。彼らの身に何が起きてるのか、事務所がどうなってるのか。

でも多分、今はわかんなくていいんだよ。

大好きな最強にかっこいいスーパーマンはまた絶対ステージに帰ってきてくれる。何事もなかったみたいにステージに立って、めちゃくちゃかっこいい姿をみせてくれる。なんかわかんないけど、そんな気がする。

 

 

このsupermanは今こうして思い出しても、Love-tuneのギラギラと夢、儚さとかもっとたくさんいろんなものがぎゅっっって詰まった楽曲で、7人がLove-tuneとしてステージに立たなくなる前、さよならの前、最後に届けてくれたこの歌はきっとらぶ担にとってのお守り。

寂しくなったらこの歌を聴いて、Love-tuneがくれたたくさんの『忘れられない思い出』を思い出して、がんばろうね。

 

 

Early in the morning 目が覚めて

いつものバックを持って

満員の電車に乗り込む

代わり映えしない毎日

時が経つのも気にしないで一日中

冒険ごっこしていたように

さあ Tonight Tonight Tonight 

 

忘れられない思い出を君にあげたい

Good God Damn Love I feel like superman

 

おしゃれなファッションに着替えちゃって

今夜くらいは踊りませんか

空にはちょっと飛べないけど

For you I’ll be there

 

じゃんぐるじむ ぶらんこ すべりだい

今じゃ全てが小さく見える

What is a dream 答えられない

そんな大人にはなりたくない

はしゃいじゃっては転んで

ママに怒られちゃった

泣きじゃくってパパが来て

また笑ってはしゃいだ

あれからMonday or Tuesdayも曖昧なDays

笑い方 泣き方 どうしたっけな

さあ Tonight Tonight Tonight 

忘れられない思い出を 君とつくろう

Good God Damn Love I feel like superman

 

悲しみなんて脱ぎ捨てちゃって

今夜くらいは歌いませんか

テレパシーちょっと 使えないけど

For you I’ll be there

 

La La La ...

Once more Please your voice

La La La ...

Once more Please your voice

La La La ...

Once more Please your voice

忘れられない思い出を君がくれたよ

Good God Damn Love I feel like superman 

 

I feel like superman 

おしゃれなファッションに着替えちゃって

今夜くらいは 踊りませんか

空にはちょっと 飛べないけど

For you I’ll be there

I feel like superman 

 

夏と、君と、わたしのこと

 

サマステ初日おめでとうございます!

 

始まってしまった!!!夏!!!!!

 

Love-tuneに会えない夏!!!!!

 

泣いてる暇なんてない!!!!!

 

こんな状況でもLove-tuneは、限られた媒体でその限りを尽くしてファンに何かを届けようとしてくれてるの。

こんな“今”を自分の言葉で残しておきたくて、このページを開きました。

 

 

あの2018年冬から4か月。

あの2017年秋から9か月。

あの2017年夏から11か月。

 

Love-tuneに会えなくても時間は勝手に進んでいくの、悔しくて、でも心のどこかでは時間が解決してくれるんじゃないかって思ってて。

 

きっとこの夏は、萩谷くんにとってもファンにとっても大切な夏だったんだよ、

わたしはアイドルであり大学生である萩谷慧悟くんが好きです。

アイドル兼学生“だから”好きです。

これは必要条件。

萩谷くんが学生じゃなくなるのが2019年春。

ずっと前からきまってたことで、わたしはこの時が来るのが怖かった。ついこの間までグループだって好きじゃなかったし、もう萩谷くんのファンでいられなくなるんだろうなあって考えたりして。

 

当たり前にあると思ってた、

2018年春、アイドル兼学生の萩谷くん最後のクリエ。

2018年夏、アイドル兼学生の萩谷くん最後の夏。きっとわたしにとってJr.担最後の夏。

2018年秋も2018年冬も、きっとコンスタントに仕事があって、ステージに立つ萩谷くんの姿はいつでも見れるんだと思ってたんだよね。

 

現実はそうはいかず、アイドルで大学生の萩谷くんと駆け抜ける夏は叶わなかった。

こんなことになるなんて思いもしない!

だって干されたことなかったもん。

陰が薄いだ地味だ何だ言われても、萩谷くんの居場所は必ずステージの上にあった。安井くんの対称を見ればそこに萩谷くんはいた。

それがわたしにとっての当たり前。

正直Jr.担の杞憂なんてわかってなかったよ!

ダメダメなオタクなので、ごめんね。

 

だけど、Love-tuneのこと大好きになって、学生じゃない『アイドル 萩谷慧悟』もきっとまた好きになるんだろうなあって思ってて。

萩谷くんはLove-tuneのこと『人生の教科書』って言ったの。これからも大切なことはLove-tuneから学んでいくんだよね。

 

正直、サマパラの発表までは「今までが恵まれすぎてただけ」って考えるようにしてたの。

Love-tuneの7人は最強の集まりで、お荷物なんて1人だっていなくて、だから推されてない状況になれてなくてオタクが過敏になってるだけ。

じゃなかったので、ちょっと凹んだりしてたんだけど、雑誌で見る萩谷くん今月も死ぬほどかっこいいのでわたしはまだ大丈夫!!!!!

 

学生最後の夏を一緒に駆け抜けられなかったこと、きっと一生悔しい。いつか萩谷くんのファンじゃなくなったって覚えてる。ある意味これだって忘れられない夏だ。暑い暑い夏の記憶、思い返しても戻ることはできないから、未来の君に想いを馳せて、嬉しい知らせを待ってます。

 

あ〜〜〜〜〜暑い暑い暑い。

 

忘れられない夏が始まる。

 

 

 

愛と旋律、夢

 

少クラ見ました?!?!

 

見てない人は良かったら5/11(2週目)のラスト3分だけでいいので見てください。

Love-tune担じゃなくても、なんだか幸せな気持ちになれるはず。Love-tune担は意味のわからない涙が溢れて画面が見えなくなると思います!!!

 

ジュニア祭り横アリ単独のこと 新曲『Superman』のこと 気持ちの整理のために早急にブログ書きたかったのに、最近のLove-tuneを見ていたらなかなかそんな気持ちになれなくて。まだ消化したくないし自分の中に仕舞っていたいなって思ってたんですけど、Superman見てそろそろかなぁと。

 

 

 

今更感すごいんですけど、ジャニーズJr.祭りお疲れさまでした。おわりましたね!!(タイムラグ)

正直終わりたくなかったです!クリエに出演しないことが決まってたのもあって、次いつ姿を観れるか分かんない状況が怖くて横アリの前で泣くなどしました。

うちわ持てるコンサート、やっぱたのしいよね。ジャニオタやってる!!感に浸った!!やっぱりうちわ持ちたい!!!

あとすぐ無くすから公式ペンラ売ってくれ!!!

 

 

 

 

ここから、単独公演の話。

まさかLove-tuneの7人が横浜アリーナで単独公演をする日が来るなんて夢みたいで、当日になってもまだ信じられないまま東急東横線に揺られていました。

 

電車でちらほら見つけたLove-tuneのバンダナをカバンに付けた女の子が、電車が進むごとに増えていくんですよ。みんないっぱい考えたんだろうなぁってカワイイ服を着て。

好きな人に会うためにオシャレした女の子ってほんとにかわいい。

 

 

 

そしてオルゴールの音と、子供と電子音の会話から始まるコンサート。

「僕の夢は、スーパーマンになること。

でも大人は僕の夢を笑うんだ

僕の夢はおかしいのかな

夢を見るのは、いけないことなのかな?」

『私はいい夢だと思いますよ。』

「君は?」

『私はラブ。君の夢をサポートする者です。そのために生まれました。』

少年とラブは夢を叶えるために4つの感情を学ぶ、というテーマだったのかな🤔!

 

 

そして、

1曲目でいきなり最高潮まで盛り上げるCALL

らんれおから始まる言葉より大切なもの

例の如く「あっあー!」と歌(わされ)るT.W.L

新しい衣装でバッキバキ踊るCrystal sky

花道を歩くだけで絵になる強さのmasterpiece

美勇人くんが魔法をかけたMU-CHUで恋してる

たくさんの愛が詰まったLOVEメドレー

大きなステージで多幸感に溢れたThis is Love Song

Love-tuneの熱さが顕著に表れた和装の烈火

しっとり大切に歌い上げて聞き惚れたtriangle

流石にめちゃめちゃ感慨深かったモロササイズ……

 

書いていたらきりがないほど、全部全部に意味があったなぁと。それでいてキチンと『見せ場』が作られていて、Love-tuneは本当にステージを作るのが上手なんだと改めて感じました。

 

「俺たちの時代だ!!!!!!!!」って叫んで走り出した安井くんに続いてステージを駆け抜けたあの光景だけは何年経っても忘れないと思うの。きっとわたしは今、とんでもない人たちを見てるんだって衝撃。忘れらんないな。

 

 

そして真田くんがすごくこだわって組んだらしいラストスパート、今までのどのライブよりも熱かった!!!!2018/3/25のあの時間、日本中のどの場所よりもきっと横浜アリーナが日本一熱かった!!!!

 

NO WAY OUTに入る前に顕嵐くんが「ペンライト置け!!」って言って、置かなかった人がいたんですよね。あぁ、やっぱりらぶ担ってそういうところあるよなぁなんて思って。でももう2回「ペンライト置けるか?!」って聞こえて、そしたらもう光があるのはステージだけになってて。

 

ジャニーズのコンサートなのに、横浜アリーナなのに、そこはLove-tuneのライブハウスになってるの すごいなあって純粋に感動しました。

顕嵐くんの声には人を動かす力があるの。

安井くんみたいでカッコよかったなぁ。

 

そして、個人的にすっごく思い入れの深い    NO WAY OUT。大きな大きな、大きすぎるステージで大好きなこの曲のドラムを叩いてるのはあの頃の晴也くんじゃなくて、ちゃんと萩谷くんでした。( ちゃんとって表現は間違ってるのかもしれないけど許してください。)

ワガママな有翔くんはそこにはいなくて、きっと晴也くんが悔やみ続けたであろう皓太もいない。

ステージに立ってるのは安井くんと、萩谷くんと、顕嵐くんと、そして真田くん美勇人くん諸星くん長妻くん。

Love-tuneの7人のNO WAY OUT

 

最高でした。

 

Love-tuneを好きになって、やっとわたしはSHARK2の呪縛から抜け出せたよ。

感情が表れた顕嵐くんの歌声は今まで聞いたどんな歌よりも素敵だった!!!

 

 

そして安井くんの煽りでボルテージは最高潮のところに象の鳴き声が聞こえて、象。

10年後またここで会おうよ その時は今よりずっと笑っていよう きっと きっと

この歌詞が映るモニターをチラっと見た途端に涙が溢れてきて。時間が経った今、きっとこの歌詞がこんなに響くことは後にも先にもないんだろうなぁなんて考えてます。

傷跡隠して微笑む 君の優しさを知ってるよ

生まれてくれてありがとう

一人きりじゃないよ

そう今でも

これからも段々君が素晴らしくなる

案外どんな場所にだって行けるよ
その足で踏み出せ 世界は変わる

もうこの歌詞、Love-tuneのことにしか捉えられないなぁ…。2つ目の部分を安井くんが歌いながら泣いたんですよね。安井くんのそんな姿はじめて見たから、きっとこの公演はLove-tuneにとってもファンにとっても特別な時間なんだって改めて感じたりして。

 

泣いたな〜〜〜〜!!!!

多分一年分泣いた!!!!

ふと天井を仰いで、萩谷くんのドラムが響く横アリの大きさを体感してまた泣いた!!!!

 

 

コンサートの最後、安井くんのお話を聞いて、ハッとしてまた泣いて、Love-tuneが好きだなって改めて気付くの。

 

この公演のテーマは『夢』。

 

思い出しただけで苦しくなっちゃうくらいの、ギラギラの青春。

Love-tuneの夢を叶える過程を覗き見してる感覚。

アイドルって素晴らしい!!!

 

限りない夢を 追いかけて行くから
掴み取れるまで Dream on Dream on
憧れはほら その声に導かれ
辿り着く日まで Keep on Dream on

本編の最後に持ってくる歌がこれなの、ほんとにずるいなぁ!!大好きで堪らない!!!

 

長くなっちゃったからsupermanについては別で消化します。

 

 

最高のコンサートをありがとう!!!!

これからも夢を追う姿をたくさんたくさん見させてね。

 

 

Love-tune過去披露楽曲まとめ(公演ごと)

 

 

 Jr祭り横アリ単独公演にむけて自分用に過去Love-tuneとして披露した曲をまとめました。いろいろ適当なので間違い等お許しください。(クリエ2016の楽曲は参加メンバー考慮してません。)

 

 

ジャニーズ銀座 2016 クリエC

 

 

サマステジャニーズキング

 

 

ジャニーズJr.祭り

 

 

ジャニーズ銀座 2017 クリエC

 

 

サマステ ~君たちが~KING'S TRASURE

 (Love-tune単独)

 (Love-tune×TravisJapan)

 

 

Love-tune Live 2017

 

 

 

お台場 踊り場 土日の遊び場

 

 

 

ジャニーズJr.祭り 2018

(合同公演)

(Love-tun単独)

 

※2018/07/05 追記(Jr祭り2018)

 

 

君が『担当』になりました。

 

 

 

ジュニア祭り大阪公演お疲れさまでした!!

 

当たり前に賛否両論あるとは思いますが、わたしはめちゃくちゃたのしかったです!!!色んなこと感じたけど何よりも、とにかくたのしかった!!!!

割と自分の中のコンサートの概念をひっくり返されるくいには!!たのしかった!!

 

3日間通して素晴らしいものを見せてもらい、わたしに『担当』ができました。

 

たくさんの『推し』とはまた違った感覚のもの。

 

ステージ上でキラキラ輝く姿はまさに主役で、「わたしの担当は君だよ!」と大声で叫びたくなる感覚。

 

広いステージのどこにいても一瞬で見つけられちゃうほどの存在感。

 

決して万人に望まれてはいないメンバーで、幸せそうに笑う君の未来を見届けたい。

 

その場所にいるのは君じゃなくてもいいと言う人がいるかもしれない。その他の場所だって、その人が本当にいるべき場所じゃないんだとか そんな風に思ってる人は沢山いる。

 

だけど、そうじゃなくてもいい7人で そうであってほしいと願っちゃうような7人だから。

わたしは、その場所にいる君を好きになったよ。

 

沢山いる推しの中で、こんなに望まれてないグループは見たことがなかったの!

「うちのメンバーを返して。」「大切な2人を引き離さないで。」「何を取っても中途半端。」

そんな言葉を投げられるグループに「応援したい」と思う人がいることが悲しくて、出来るだけ距離を取って。好きじゃなくなりたいなんて思った時もありました。

デビューから一番遠いなんて言われて、いつか離れるなら好きにならないでおいた方が賢明だなんてなんて考えてたし。

 

でも何も知らないからそんなこと思えたんだよな!

 

たった3日間で!わたしはLove-tuneってグループが大好きになったよ!!!!

 

元のグループには返さないよ!!!居なくなった後も必要とされるくらいの‪メンバーともっともっと大きくなるんだ!って。

人ならここにだっているよ!!これから大切になっていくんだ!!って。

中途半端上等!!!二兎を追って二兎とも得る俺ら、カッコいいでしょ?って。

そんな言葉が聞こえてきそうなくらいギラギラ輝いて、何かを必死に届けようとしてくれる

 

Love-tuneって超かっこいいじゃん!!!

 

ユニット乱立、デビューの停滞、ジュニア戦国時代なんて言われちゃってる今この時、自分たちにしかない武器を手に入れかけて必死に踠いてる姿はわたしの求めるアイドルそのものだったの。

 

そして自分の武器を持ってる君が大阪城ホールで君だけの音を響かせて、別のユニットの武器と融合してるの。あぁ わたしはこの人を好きになったんだ、間違いじゃなかったんだ。って、そんなこと思わされて。

 

 どんな未来になっても良い。

わたしは君の未来を、たどり着くまでの道を見届けたいと思いました。

 

萩谷慧悟くん、わたしはあなたを担当したい。

 

 

 

Love-tune萩谷慧悟 が担当様です。

これからどうか、キラキラ輝くあなたの姿を見続けられますように。